HOME > 法人のお客様

共通工事

電気・設備工事において各種の工事に共通して行われる工事です。

詳細はこちら

配管工事

電気工事であれば電線を敷設するための保護管、設備関係であれば電線のほかにエア配管、油圧配管、水配管等各種の配管を行います。

配線・機器取付け工事

様々な設備に使用される各種機器の取り付けおよび配線を行います。

塗装工事

配管を保護し、美観を保つために配管への塗装工事を行います。
腐食を防止する為の保護用塗装と外観品質を上げる為の化粧用塗装を行います。

設置工事

安全上、必ず必要な工事のひとつです。
電気設備から人体への感電防止、漏電による火災の防止、保護装置(漏電遮断器、漏電警報器)を確実に動作させる、変圧器内部の混触事故により低圧側の電路に高い電圧の侵入を防止等を目的として行います。

絶縁改修工事

電気設備、電気器具、屋内配線には、あらかじめ絶縁物が取り付けられていまが、絶縁物が老朽化や水をかぶる等で損傷すると、漏電が起こります。
こうした箇所を調査・修復する絶縁改修工事を行います。

内装工事

各工事に付随して発生する天井・壁・床の張替えおよび補修、断熱施工等を行います。
電気・設備に伴う内装工事等お客様のご要望に合わせて対応致します。

高圧設備工事

高圧設備工事の代表的なものには、引き込み設備工事と受変電設備工事があげられます。
受変電設備設置工事は、電力を低圧に変電する設備の設置工事です。

詳細はこちら

引込設備工事

電力会社からの電力供給を受け、引込点から高圧ケーブルを敷設、受変電設備までの電力の引込を行います。
引き込み点は架空であればPAS(屋外用高圧気中負荷開閉器)、地中であればUGS(高圧交流ガス開閉器)を利用して引き込みを行います。

受変電設備工事

電力会社から供給された高圧の電力を、施設で使用できるように低圧の電力に落とし込む受変電設備に関する工事を行います。
一般的に100V、200Vの電力まで落としますが、使用される設備によっては400Vの電力に変電する場合もあります。

発電機設備工事

発電機の駆動源は、ディーゼルエンジン・タイプとガスタービン・タイプがあり、一般的にはディーゼルエンジン・タイプが多くみられます。
両タイプとも屋外・屋内共に設置できます。

詳細はこちら

非常用発電設備工事

建物の消防設備・排煙設備や電源確保の為に非常用発電機工事を行います。
消防法等で、大勢の人が集まる場所や一定以上の規模をもつ建物には非常用発電機の設置が義務づけられています。
また停電等で重大な損失をうける半導体・電子部品の生産工場の被害を最低限に抑えられるほか、金融機関のシステムバックアップ電源としても利用されています。

常用発電設備工事

電力コスト低減を図る為の常用発電設備工事を行います。
施設で使用する電力の発電設備として稼動させることで、電力会社からの供給電力を抑えることができます。
非常用発電機と比べ、高圧の電力発電が必要な為、大規模な設備となります。

蓄電池設備工事

蓄電池設備は通常充電状態にあり、供給電源が遮断されると放電状態に切り替わる設備です。
ビルや工場の消火栓、無停電電源装置(UPS)、自動火災報知設備等の消防設備の非常用電源等の蓄電設備の工事を行います。
人命に関わる用途で利用されることが多い蓄電池設備ですが、CO2削減効果もある為、環境への貢献度に配慮されるオフィス・工場・大型ビル等への導入も増えています。

詳細はこちら

低圧設備工事

電力会社からの電力供給を受け、引込点から低圧ケーブルを敷設し、引込開閉器盤までの電力の引込を行う工事です。

詳細はこちら

引込設備工事

電力会社からの電力供給を受け、引込点から低圧ケーブルを敷設し、引込開閉器盤までの電力の引き込み工事を行います。

幹線設備工事

電灯分電盤や動力盤を設置し、受変電設備や引込開閉器盤等から容量に適応した配線を行なう工事です。

動力設備工事

動力盤から動力負荷までの容量に適応した配線を行なう工事です。

電灯・コンセント設備工事

照明器具やスイッチ等を設置し、電灯分電盤から容量に適応した配線を行なう工事です。

駐車場管制設備工事

駐車場の入庫・出庫や料金の収受を行う駐車場管制設備に関する工事です。

中央監視設備工事

様々な箇所からの情報を一元的に監視する設備です。

弱電設備工事

電話から監視カメラ、防犯設備まで。生活を取り巻く様々な機器やネットワークに関する設備工事を行います。

詳細はこちら

電話設備工事

電話設備工事には、有線電話と移動体電話がありますが、移動体基地局の工事から、施設の電話回線引込み、電話機の取付まで対応いたします。

ネットワーク工事

現在の建物設備において必要不可欠なネットワーク工事。LAN工事からサーバーの設置、接続、システム構築まで多様に対応いたします。

放送設備工事

一般業務用放送設備と非常用放送設備があり、併用されているタイプもあります。また非常用放送設備は消防法の改定等もありサイレンや自動音声放送プログラムの組み込まれた機種等もあります。

テレビ共同受信設備 

地上デジタル、BS/CSデジタル・ワンセグ放送等、テレビ受信設備に関する機器設置・配線・分配工事を行います。
また、ラジオ受信設備として、FM・AM・短波放送の受信に対応した設備の設置を行います。

インターホン工事

室内に設置されたインターホン親機と玄関やマンションエントランスに設置された子機の間で通話ができ、玄関を開けることなく来訪者と会話・確認ができるため、防犯の目的で設置されます。

ナースコール設備工事

病院や介護施設において、患者や要介護者が緊急時に看護士や介護士を呼び出すもので、緊急時以外でなんらかの介助を要する際にも用いられます。

監視カメラ設備工事

防犯だけでなく、介護や防災、交通監視、レジャー等様々な用途に使用されるようになっています。

電気時計設備工事

太陽光発電によるものや、時間の誤差を電波で自動的に行う機種もあります。

防犯設備工事

強盗、空き巣、周囲に潜む様々な危険から大切な財産を守るためにぜひお役立てください。

防災設備工事

自動火災報知機・消火器・避難器具等の防災設備工事を行います。

表示設備工事

トイレの緊急呼び出し表示から野球場のスコアボードまで様々な表示を行う設備です。
これまでは、パトライトや電光掲示板による表示設備から液晶やLEDディスプレイによる表示に変わってきています。

避雷設備工事

避雷針や避雷器を設置することにより、落雷による被害を最小限に食い止める工事を行います。
避雷針は空中放電を起こしやすくするた為に、避雷器は電力機器や通信機器を雷などによる異常電圧から保護する為に設置します。

詳細はこちら

計装(制御)設備工事

コンサルティング基本設計、計測・制御機器の選定・監視制御システムの設計、施工の詳細設計、機材の調達検査、機器の据え付け及び配線・配管等の工事及び試験等を行います。

詳細はこちら

お電話・FAXでのお問い合わせ